おススメはじっくり滞在!



日本より国土の広いオーストラリア。

22倍もあるんです。

 

オーストラリアの2大都市というと、シドニーとメルボルン。

どちらも市内、郊外とも見どころがたくさん。全部回ってほしいくらいです。

でも、思い出してください。日本の22倍です。とっても広い。広い。

例えば、東京から大阪までは約510キロ。飛行機だと羽田から大阪伊丹空港まで約1時間。
東名高速を使うとクルマで約6時間。

シドニーとメルボルン。どちらも地図ではオーストラリアの右下の方にあるので、近そうに見えます!





実際は?
距離約900キロ。クルマだと約9時間。その差は1.5倍近い。
飛行機でも1時間30分で飛べますが、手続きや待ち時間にそれなりに時間がかかるため、やっぱり半日は移動に使ってしまいます。
とてももったない思いをするよりも1都市に絞り、予備に1日できたら、周辺に気に入ったところに足を延ばしてみてください。

例えば、シドニーの場合。
週末に余裕があれば、週末のみに開かれる地元のためのマーケットでぶらぶらと買い物。


メルボルンの場合。
南半球で最大級のマーケット、クイーンビクトリアマーケットで、好きな食材を買ってそのまま食べてみる。


両都市に共通。
1日レンタカーを借りて、郊外に点在するワイナリー巡りや、海が見渡せる半島まで。
市内でゆっくりしたい場合は、美術館や博物館へ(しかも日本と違って無料なんです!) 
または個性豊かなカフェで本格的なコーヒーを頂きながら行き交う人を眺める。
そうして1都市ゆっくり滞在できれば、次回は「別の街にも行ってみようかな」 
もちろん、もう一度同じ場所に訪れて、まだ行ってないところや楽しかったところをもう一度巡るのもあり。

1年経つとすっかり新しくなっているところ、何年も変わらないけど季節や時間が違うだけで見せる顔が変わっているところも発見できるかも。
また一つの楽しみです。

そんなところがオーストラリアには沢山あるんです。



宝物探しみたいに、ぜひ自分の宝物を探しに行ってみてください。

 
www.southerncross-ex.com/








サザンクロスエクスプレス
サザンクロスエクスプレス

  • オーストラリア
  • 滞在型
  • シドニー
  • メルボルン
  • カフェ